FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供にとって本当に必要なこと

今日、学校へにーにのトラブルの件でご挨拶に行ってきました。
まだ、すっきり解決まではいってないんですが、先生方にもお世話になったし、夏休みになっちゃうし。
励ましのコメントを下さった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

なんでもPTAからの、
「休み時間には校庭に3人の教師を常時待機させること」
という要望が通ったとのこと。
PTA側の満場一致で。
これに疑問を感じる私って、おかしいのかな?

何かあった時にすぐ、教師が対応できるように。
何かある前に教師が指導できるように。
と、いうことらしい。

人って自分で経験して、これは危険とかやりすぎとか覚えるものですよね。
自分が痛い目にあって、喧嘩しても手加減したり。
誰かが泣いてたら、自分が助けの手をさしのべるとか、みんなで協力して友達を助けるとか。
何でも先回りしてやってあげることは本当に子供達のためになるのでしょうか。
色々感じることはあるけど、多数決だから仕方がないんですって。
先生もPTAには勝てないし(笑)

学生の頃に出会った「人生に必要な知恵は全て幼稚園の砂場で学んだ」
という今も大事にしている一冊があります。
その中の好きな一説の「でも、私は間違っているかもしれないから」
というセリフが、人の意見を聞くときに、短気な私のブレーキになってくれます。(効かないときもあるけど(笑))

そして今日のまめたろう、とどめの替え歌。ぞうさんバージョン。
「マ~マ、マ~マ、どぉ~して怒るぅの♪
・・・私が間違っているのかも(笑)



スポンサーサイト

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

豆君最高
学校のことは私も変だと思います
怪我するときは先生がいようが、親がいようがするんです
何かあったあとの対応が大事だとおもうんだけど…

No title

おはようございます。
tarosママさん、間違ってませんよ。
子育て中は、みんな一生懸命ですもん。
いろんな違う考え方があって当然です。

私は、tarosママさんに共感できますよ。
↑ ・・・?疑問に思ってしまいます。

・・・子どもの将来や先のことを心配するあまり、先回りして
大人が、「転ばぬ先の杖」を沢山たてすぎると、
後で、必ず?しっぺ返しがくると思います。

今すぐに、じゃなく、子どもが将来、大人になってから・・・。
その杖は、彼らの自発力を抑えてしまうかも・・って
不安に思います。

にーにくんが、今の学校に縁あって通っているとすれば、
きっと、そこで学ぶべきことがあるからなんでしょうね。

tarosママさんとこみたいに親の教育方針が1本スジ通っていたら
にーにくんは、きっと大丈夫。大人に成長できると思います。
根拠のない発言してると思いますが、
自分が産んだ子ですもん。
親が、子どもの未来を信じてあげないと誰が信じてあげるの?
って思うんです。
先回りして・・「こうじゃないといけない」と手を引っ張るのではなく、
後ろから見守るスタンスで・・・
↑ 出来そうで、これがなかなか!難しいことなんですが、
(なにをかくそう、私もいまだに大きな課題です。^^; )
どうしても感情が入ってしまうから・・・。
子育ては親育てでもありますもんね。
お互いにがんばり過ぎず、がんばりましょう。^^

長くなってごめんなさい。

KAWORIさん

まめはいつもナイスタイミングなのです(笑)

何か起きたときにどうするか、ですよね。
ありがとうございます。よかったi-203
まるで私立小学校・・・でもこんなことしないのかな?
監視されてるみたいi-229

しるきゃむさんへ

涙なくしては語れなかった今回の事件(大げさでなく)
ありがとうございましたm(_ _)m

私も見守りたいんえすけど、ついつい口がでちゃいます。

こんな要望が通るような価値観を持った保護者がうちの学校には多い、ということがとっても心配でした。
そんな中で育つにーには大丈夫かなと思ってたんですけど。

そうですよね。
親が信じなきゃ誰も信じてくれないんだから、信じて頑張ろうと思います。何が大切な事なのか伝えられるように私もしっかり育たなくちゃですね。
「1本筋が通っている」は理想です。少しでも近づけるように頑張ります。
間違ってないと言って頂けた事、大きな勇気になりました。


sidetitleプロフィールsidetitle

tarosママ

Author:tarosママ
☆埼玉在住

結婚9年目。働くママです。
私・33歳
papa・32歳
にーに・9歳
まめたろう・3歳
バーバ

の5人家族。
何気ない日常を大切にしていきたいと思っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。